震災後にじわりあがる中古マンション価格の秘密

震災後にじわりあがる中古マンション価格の秘密

震災後にじわりあがる中古マンション価格の秘密ヘッダー画像

中古マンションの価格を見ていると、震災後から新築分譲マンションや戸建新築物件をよそにジワリと人気が集まっているのがわかる。新築に比べて価格が低いことから購入がしやすい中古マンションだが、なぜ人気がでてくるのだろうか。実は大震災で被害がでた新築マンションや新築戸建がたくさんあるかららしいのだ。なぜ新築系に被害がでたから中古に人気がでるかっていうと、すべての中古マンションが人気になるわけではなく、地震の被害が少なく、構造的にしっかりしていることが裏付けられたマンションが人気になっているのだ。改めて湾岸沿いより高台や昔から土壌があんていしているところに人気が出ているが、建物も建ってすぐでは評価がしにくいものの、大きな揺れに耐え、被害がほとんど出ていないのであればまさに耐震性を証明した形になるので、購入する方としても安心らしいのだ。銀行等のローン審査でいえば担保価値が新築マンションより低いので融資は大きく下りないかもしれないが、その分価格が安いのでしっかりお金を貯めれば色々な中古マンションから選ぶことができるだろう。また、大きな利点として購入後に、自分の好きなようにリフォームやリノベーションをできるということがあげられるようだ。新築マンションでは最初からある程度決まっているマンションだが、たしかに中古マンションであれば入るときに新築同然にリフォームやリノベーションをすることが可能だ。中古マンションを買うときにはリフォーム価格も見積もりに入れた上で資金計画を練ることをお勧めしたい。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 震災後にじわりあがる中古マンション価格の秘密 All Rights Reserved.